フレーバーストーンヘルシーグリルで魚料理が美味しく作れる!

フレーバーストーンヘルシーグリル 魚

 

フレーバーストーンヘルシーグリルを使えば魚料理が美味しく調理することができますよ。住んでいるところのキッチンにグリルが付いていればそれを使って焼き魚を作ることができますが、住んでいるマンションやアパートによってはグリルが付いていないことも珍しくないですから、焼き魚を食べたいと思ってもグリルで焼くことはできません。

 

仕方なくフライパンで焼き魚を作ってみたけれど、余分な油が大量に出てしまって、それを焼き魚に再び染み込んでしまってベチャっとした仕上がりになってしまうなんてこともあります。

 

フライパンで焼き魚を作ってもあまり美味しくは出来上がらないのですよね。でも、そんな悩みもフレーバーストーンヘルシーグリルならばっちり解決することができますよ。

 

商品名の通りグリルの役割を果たしてくれる波型の底面をしているので、余分な油はグリルの溝に入りますし、ヘルシーに仕上がるだけでなく、スチームの役割もあるので実がふっくらとした焼き魚を食べることができます。

 

ただグリルで焼くよりもスチームでふっくらする分より美味しく食べることができるのは、フレーバーストーンヘルシーグリルならではの魅力なのではないでしょうか。

 

グリルがすでにキッチンについているよという方でもフレーバーストーンヘルシーグリルで魚調理したほうが美味しく食べられるかもしれませんから、一度試しに作ってみるといいかもしれませんね。

魚のニオイが気になる!臭いの消し方はどうしたらいい?

フライパンで魚を焼いた後に気になることとしてはニオイがついてしまうこと。焼き魚に限らず、魚を使った料理をフライパンで調理すると魚臭いニオイがフライパンについてしまうことはありますよね。

 

そのまま他の料理を作るのはやはり気になりますし、なんとかしてこのニオイをなくしたいところです。

 

フライパンについた魚臭いニオイを取る方法ですが、おすすめの方法としてはお茶の出がらしを使う方法。

 

使用後のフライパンに水とお茶の出がらしを入れて2〜3分沸騰させます。沸騰したら火を止めて冷めるまで放置して、冷めたらキッチン洗剤で洗ってお湯でよくすすいでください。これだけで臭いが消えていくので臭いが気になる方は試してみてください。

 

他にもお茶の出がらし以外だと牛乳や重曹を煮立たせたり、塩(乾煎り)、お米のとぎ汁などでの対策もあるのですが、一番効果的だったのが出がらしだったのでおすすめとして紹介してみました。

 

塩やお米のとぎ汁は簡単にできるのですが、イマイチ臭いが取れなかったのでここではおすすめというよりは次点といったところでしょうか。どの方法でも何もしないよりは臭いは取れていますから、自分にあったやり方を試してみるといいかもしれません。

 

ただ、共通して言えるのはできるだけ早く対応をするということ。時間が経ってしまうと臭いがこびりついてきてしまうので早めに行動しておくことをおすすめします。